2017年11月29日

レッスン後のおでかけ



着付け講師の高須です。





ルリアンの入り口飾り付けも変わり、季節は冬に突入です。

今年も、あかぎれと戦わねばなりません…。
冷え性の私には、つらい季節です…。



刈谷でのレッスンは、12月の2回を残し、まもなく終盤です。
ご経験者のかた、初心者のかた、さまざまですが
着付けにも慣れてこられたように思います。


先日、
「お出かけ実習」といったら大げさですが
レッスン内できものを着て
近くのお店へお昼の食事に出かけました。

風もなく日差しがポカポカして、お出かけ日和でした。

写真を撮るのをすっかり忘れていたので、
お写真はありませんm(_ _)m



晴れ着として着て、出かけたご経験は
みなさんあると思いますが
普段のおしゃれ着として着て出かけることは
なかなかないのではないでしょうか。

「きもので街を歩くと目立つ」
そう思いがちですが
超フォーマルなきもので歩けば、それは目立つでしょう。

では、どうしたら…

フォーマルなきものではなく
洋服でいうところの
ワンピースやジーンズのような感覚のきものを
選べばいいと思います。

色味もシックなものでしたら
洋服の世界でもそんない浮かないと思います。

最初は「あっ、きもの着てる」
という感じで見られますが、
そこまでジロジロ見る人はいないでしょう。

きものを着出すと、
最初はまわりから「どうしたの?」とか言われ…
そのうち周りの人も見慣れてきて…
何度か着ているうちに、着ていても何も言われなくなる…
そんなものだと思います。

そして、カジュアルなおしゃれ着として着るきものこそ、
コーディネートの楽しさがあります。



部屋の中で着て終わり…では、
何のために着るのか…寂しいです。

着るものである以上、着てあちこち出かけてこそ
楽しいと思います。
そんな思いで、半強制的に!?お出かけをさせていただきました。

のちのち、お一人で着て出かけることのできるように!









  


Posted by きもの着つけ 碧-ぁぉぃ- at 19:00Comments(0)着付け教室